2009年07月15日

記念日の例 その1

記念日と一言で言っても、様々な種類がある事は、既に周知の事実ですよね。
その中であえてカテゴリーを設けるとしたら、やはり私的なものと公的なものでしょう。
では、まず私的な記念日に関しての種類をいくつか挙げてみましょう。

一番有名なのは、誕生日ですね。
そして、それと同じくらい有名な記念日といえば、やはり結婚記念日でしょう。
結婚記念日は、ある意味最も記念日としてポピュラーと言えるかもしれません。
誕生日は、記念日である事は間違いないのですが、どちらかというと「誕生日」という独立したもののように思えます。
というのも、誕生日にはプレゼントをもらってケーキを食べるという決まりきった風習のような物が確立しているからです。
一方の結婚記念日は、いかにも「記念日」といった感じで、各家庭それぞれの祝い方がありますよね。

例えば、この日だけ高級レストランで外食して、高級ホテルに泊まるという演出。
あるいは、家の中でご馳走を食べる。
一日中デートする。
普段はしないような事、あるいは演出をしながら、この結婚記念日を過ごす夫婦は多いのではないでしょうか。
こういった演出も含め、結婚記念日は記念日らしい記念日といえます。

また、就職祝いや還暦祝いなども、私的な記念日に入るかと思います
成人式もそうでしょうか。
ただ、こういった記念日は皆でまとめてお祝いをする感じなので、公的な意味合いも含んでいる感じはします。
こう考えると、記念日は結構複雑ですね。
posted by 記念日の演出 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110205137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。