2009年07月11日

記念日の演出 〜して欲しい事って?〜 その3

「記念日にして欲しいサプライズ演出ランキング」、第5位が二つあるので同時に発表します。
「ビデオレター」と「テーマパーク貸切」です。
ある意味、対照的な内容のものが同率となっています。

ビデオレターは、非常に庶民的ですよね。
今では携帯で動画撮影ができる時代ですから、費用はほとんど掛からないでしょう。
この演出は、お金を掛けるのではなく、パートナーが普段言わない、言ってくれない本音を聞きたいというのが一番の希望かと思います。
ですから、演出する側としては「お金が掛からなくてラッキー!」とか思わずに、実直に相手の願っている事を考え、それを言葉にしてみましょう。
結婚記念日なら「愛している」「一緒になって良かった」くらいは恥ずかしがらずに言いましょう。
誕生日なら笑顔一杯で「おめでとう」「あなたが地球に生まれてよかったー!」くらいは言ってあげましょう。

一方、テーマパーク貸切は、ある意味夢の記念日の定番ですね。
映画館や水族館などの貸切と比較して、こちらはやや高めで、大体10〜20万円くらいです。
遊園地などの広大な施設を貸切るとなると、それだけお金もかかります。
それでも、ただ旅行に行くよりはかなり鮮烈な思い出にする事も可能ですし、一生に一度というのならば、そこまで非現実的な値段でもないように思えます。
ある意味、映画の中の主人公になったような気分も味わえますしね。
記念日の演出としては、誕生日などでは大げさで、クリスマスなどでは無理ですが、結婚記念日には向いているかと思います。
posted by 記念日の演出 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。